わいせつDVD5万枚押収

わいせつDVD5万枚押収

無修正のわいせつなDVDを販売する目的で大量に持っていたとして、警視庁保安課と万世橋署などは、わいせつ電磁的記録販売目的所持の現行犯で、東京都新宿区北新宿、DVD販売店店長、岩城義孝(45)と埼玉県神川町東八日市、同店倉庫責任者、今井栄司(40)の両容疑者ら男3人を逮捕した。同課によると、3人とも容疑を認めているという。

 

 同課などは、豊島区池袋のアパートの一室を関連先として家宅捜索。3人が大量のDVDをコピーしていたとみられる「ダビング工場」を発見し、わいせつDVD計約5万枚とダビング機器を押収した。

 

 同課によると、岩城容疑者らは池袋周辺の繁華街で「裏(DVD)あるよ」などと男性に声をかけて客引き。看板のついていない雑居ビルの店に連れ込み、壁一面に張られた写真やカタログでDVD商品を選ばせたうえ、ダビング工場から運んで手渡していた。同課は、摘発を逃れるために、ダビング工場を店から分離していたとみて調べている。

 

 今井容疑者の逮捕容疑は、豊島区池袋のアパートの一室で28日、販売するためのわいせつDVD計約5万枚を持っていたとしている。

 

 わいせつDVDについては、今年7月19日に施行された改正刑法で、「わいせつ電磁的記録」に当たると明文化され、摘発強化が進んでいる。同課は施行以後、約40店のわいせつDVD店を摘発していた。